株式投資

40代で「つみたてNISA」を始めた私が「勘違いしていた」「早くすればよかった」こと

早く

 

「つみたてNISAを3ヵ月前(2022年2月)」から始めたシュシュまるです。

 

中途半端な2月から始めているのは、私のミス。

 

本当は1月から始めたかったけど、ちゃんと調べてなかったので、2月からになっちゃった。

 

つみたてNISAやるぞ!って思っても、すぐには始められないのであった。

 

 

つみたてNISAで勘違いしてたこと

 

非課税期間20年

つみたてNISA階段

 

「つみたてNISA」自体は前から知っていた。
(ちなみに、つみたてNISAは2018年1月からスタート)

 

しかし、私はとてつもない勘違いをしていた。

 

それは、非課税期間が20年

 

これ。

 

どう勘違いしていたかと言うと、

 

例えば、40歳から始めれば20年後の60歳で「つみたてNISA」の制度を使えなくなると思っていた。

 

なので、40歳から始めたとして、50歳の時に積み立てたものは、10年だけ非課税になる。59歳の時のものは残り1年だけというふうに。

 

実際は、

40歳で積み立てたものは60歳まで非課税
41歳で積み立てたものは61歳まで非課税
42歳で積み立てたものは62歳まで非課税

 

20年非課税っていうのは、そういうことか!と目から鱗。

 

ちなみに、つみたてNISAの制度は2042年まで(今の所)。

 

2042年に積み立てたものが最後で、2062年で非課税終了。

 

株の勉強をすればするほど、早く始めればよかった、福利すげーっていう気持ちは強い。

 

もし1万でもいいから、20歳から投資信託を積立ていれば…。

 

とめっちゃ思うけど、それは、もう今更言ってもどうにもならないので、こつこつ積み立てていくぞ♪

 

 

NISA口座

nisa口座

 

証券会社しか「つみたてNISA」は出来ないと思っていた。

 

銀行でも出来たのである。

 

ただ、選べる銘柄の数が、全然違って、ネット証券だと150本以上から選べるけど、銀行だと4~12本くらいから。

 

積み立てできる金額も、100円~できる所もあれば、1000円~、1万円~と様々。

 

積み立て頻度も、毎月だけじゃなくて、毎日、毎週、とか出来る所と出来ない所があるので、調べてからどこで「NISA口座」を作るのか考えた方がいい。

 

私は、楽天証券かSBI証券がオススメされていたのを見て、2択で選んだので、証券しかだめなんだな~って勝手に思い込んでいた。

 

とりあえず楽天カード楽天銀行は持っていたので、楽天証券を開設して「つみたてNISA」を始めた。

 

私が開設したすぐ後に楽天で改悪があって、前程ポイントがもらえないとか、銀行預金の金利が0.1%になるのは銀行に預けてる300万円まで(前は上限なしだったのかな)とか色々変わるみたい。

 

SBI証券にすればよかったかも…と思っていたら、実は2018年にSBI証券を開設していた。

 

すっかり忘れていた。

 

私、SBI証券持ってたじゃーん。

 

しかし、一度も使わず放置していて、パスワードもわからない状態で、SBI証券に電話したりして今は使えるようになった。

 

ただ、つみたてNISA口座を変更できるのは1年に1回で、手続きがめんどくさそうなので、つみたてNISAはこのまま楽天で続けて、SBI証券でETFを買おうと思っています。

 

頑張って積み立てるぞ。

 

 

マイナンバーカードとマイナンバー

マイナンバーカード

 

証券口座を開設するのも、つみたてNISAをするのも、マイナンバーが必要って書いてあって、マイナンバーカードの事だと思っていた。

 

だから、まずはマイナンバーカードを作らなきゃ!って思って、マイナンバーカードを作ったのだが、めっちゃ時間かかった。3か月位かかったと思う。
(PCで申し込んで、市役所に取りに行って、郵便局でマイナポイント申請)

 

マイナンバーカードを持っていなくても、マイナンバーが分かる物(通知カード)と運転免許証があれば開設できたのである。

 

作っちゃったので、マイナンバーカードの更新を忘れないように気をつけよ。

 

 

積み立ては止めてもいいし、売ってもいいし、変えてもいい

グラフパソコン

「つみたてNISA」には、この銘柄がおすすめ!とか教えてくれるサイトやYOUTUBEは見ていたので、どの銘柄を買うかは決めていたけど「つみたてNISA」の仕組みは理解していなかった。

 

一度決めたら同じ銘柄を、一定額、ずっと20年積み立てなきゃいけない物だと思っていた。

 

なんてバカ。

 

だから、みんな満額の3万3333円積み立ててるて言ってるけど、私は続けれる自信がないから、とりあえず5千円にしようかな~、でも満額しないともったないよな~とか考えたりして、

 

そのうちやろ…

 

そのうちやろ…

 

そろそろやろかな…

 

と月日が流れていた。

 

しかし、積み立ては途中で止めてもいいし、なんなら売ってもいいし、銘柄を変えてもいいってことが分かって安心。

 

ちなみに私は

eMAXIS Slim 米国株式
(S&P500)
15000円
eMAXIS Slim 全世界株式
(オール・カントリー)
13333円
eMAXIS Slim バランス
(8資産均等型)
5000円
合計 33333円

この3つを積み立て設定した。

 

迷った時は全部買うの精神w

 

楽天カードで毎月積み立て、楽天ポイントも使えるので、毎月333ポイント使う設定。

 

これで、楽天カードの支払いが33000円。あとiDeCoもやろうと思ってて、iDeCoを17000円に設定して「つみたてNISA」と「iDeCo」で5万円の予定。

 

後々考えたら「米国高配当株ETF」を積み立てていく予定なので「eMAXIS Slim 米国株式」はいらんかったな~。

 

てゆーかバランスもいらんか。とか色々考えたけど、一旦このまま続けてみます。

 

 

つみたてNISA 早くしとけばよかったこと

 

早めに設定しないと次の月から始められない

カレンダー

 

つみたてNISAは、年間40万円(月々33333円)まで積立設定ができる。

 

私は月33333円までしか積立できないと思っていたので、上限の40万円が設定できる1月から始めようと思っていた。

 

そして、12月20日位に設定しようとしたら、2月8日になりますと。

 

しまった~。

 

もっと早く設定すればよかった~。

 

12日までにしておけば、次の月からできたみたい。

 

あと、日にちは8日って決められてるんやな。っていうのが分かった。楽天だけかも。

 

1月からは始められなかったが、1月~12月で40万円までなのであって、2月から始めたのであれば、増額設定したりボーナス設定で1年で40万円まで設定ができることを知った。

 

年の途中でも40万円設定できるのである。

 

わざわざ12月まで待っていたが、早くすればよかったと後悔。

 

 

まとめ

 

私が「つみたてNISA」を始めるにあたり勘違いしてたこと。

・非課税期間20年の勘違い。

・NISA口座は証券会社しかできないと思っていた。

・マイナンバーカードを作らないといけないと思っていた。

・積立は同じ銘柄を20年買わないといけないと思っていた。

・12日までに設定しないと次の月から始められない。

 

-株式投資